日中韓の色彩意識調査

¥ 48,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

●調査対象: 東京、ソウル、北京、上海の男女大学生 計1,662名
●実施日: 2004年9~10月
●選択色: 67色 色相10×トーン6+無彩色5色+金銀
●内容 要約
第1章 流行とカラーへの関心
第2章 好きな色・嫌いな色
第3章 インテリアの色と素材
第4章 家電とクルマ
第5章 服飾の色
第6章 イメージが好まれる色と商品別嗜好色との関係
第7章 調査方法

日韓中の若者は、現在、どのような色に囲まれて生活しているのでしょうか?またどんな色の商品が求められているのでしょうか?
本レポートは、三カ国の大学生を対象に行われた、色彩意識共同調査の結果をまとめたものです。質問は「流行やカラーへの関心」「色の好き嫌い」「商品別の所有色と欲しい色」など。カラーについての三カ国の若者の意識の相違点をとらえることができ、隣国の色彩文化を知る資料としてご活用ください。